44歳の僕がステージ4の大腸がんと診断されて

2016年大腸がん発覚。手術後、腹膜への転移が確認されステージⅣだと告知される。その後半年間に及ぶベクティビックス抗がん剤治療を受ける。2018年12月がん再発。アバスチン抗がん剤治療を受ける。

思うこと・考え

がんと診断されて1年が経過したけどまだ生きている【がん闘病記130】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2017年の6月上旬に書いたメモをまとめています。 がんと診断されてから1年が経過した 1年前から今日まで 固定概念に縛られていた自分 満たされていないという感情 がんと診断されてから1年が経過した 2017年6月。 2016年に…

自分が思った通りの人生を生きているということ【がん闘病記121】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2017年の4月下旬に書いたメモをまとめています。 自分が思った通りの人生とは 人生は不平等だけど公平でもある 人生のスタートラインは人それぞれ違う 人生は選択によって構築されている 選択を強いられているという誤解 大…

ひと昔前なら余命半年と言われていたがん患者の僕が半年以上生き延びて思うこと【がん闘病記115】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2017年の1月下旬に書いたメモをまとめています。 余命は半年だったのかもしれない 2016年の6月、僕の大腸癌摘出手術直後のこと がんと診断されて半年以上たった今だから言えること 言い訳用の人生 かゆみについて思うこと …

がん進行度ステージ4の大腸がんと診断されてから、ずっと身近に「死」を感じそれについて考えていた【がん闘病記112】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2017年の1月下旬に書いたメモをまとめています。 はじめに 僕は2016年の6月にがん進行度ステージ4の大腸がんだと診断されてから、いつも自分の身近なところで自らの「死」を感じていた。 なぜなら自分の中での先入観として…

10クール目の抗がん剤の投薬のため3日間入院する【がん闘病記99】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の11月下旬に書いたメモをまとめています。 10クール目の抗がん剤投薬のため入院する(初日) 経過は良好 10クール目の抗がん剤投薬での入院2日目 病室でふと思うこと。ありがとうの所作 奥底から湧き出るもの 気持ち…

9クール目の抗がん剤治療の休薬期間10日目まで。この苦しみは癌から?副作用から?【がん闘病記95】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の11月中旬に書いたメモをまとめています。 9クール目の抗がん剤投薬後から7日経過 父の好物を買いにデパ地下へ行ったが気持ち悪くなる 抗がん剤の副作用からの回復速度は亀の歩みかカタツムリ この苦しみは癌から?…

8クール目の抗がん剤投薬での入院最終日と病室で考える「人が人生を終える意味」とは【がん闘病記88】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の10月下旬ごろに書いたメモをまとめています。 8クール目の抗がん剤投薬での入院2日目 勇者の毛根 最後の点滴 僕は死刑囚じゃない 8クール目の抗がん剤投薬での入院最終日。 人生を終える理由のひとつ 投薬終了 8ク…

8クール目の抗がん剤治療での入院と免疫力を上げるために取り組んでいること【がん闘病記87】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の10月下旬ごろに書いたメモをまとめています。 8クール目の抗がん剤治療のため、今日からまたいつもの総合病院に3日ほど入院する 先生の予想の斜め上をいきたい 免疫力をあげるために取り組んでいること 免疫力を上…

ステージ4の大腸癌と診断された僕は運が悪かったのか?運について考えたこと【がん闘病記82】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の10月中旬ごろに書いたメモをまとめています。 7クール目の抗がん剤投薬後から4日経過 大腸癌に罹った僕は運が悪かったのか?「運」についての個人的な考え方 結局は運は良いか悪いかのどちらか 宝くじに当たった人…

「無知である」ということはひとつの「価値」でもあるということ【がん闘病記81】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の10月上旬ごろに書いたメモをまとめています。 7クール目の抗がん剤投薬終了後の翌日 秋から冬に変わろうとする冷たさを帯びた空気が好きだ 季節の変わり目 公園で遊ぶ子供たちを見て思うこと 広場で遊ぶ子供たちを…

癌が僕にもたらした「変革」とは。環境の変化について【がん闘病記79】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の10月上旬ごろに書いたメモをまとめています。 癌に感謝するということ 環境の変革 仕事も辞めることにした 金銭面での心配は特に無かった 環境に対する意識の変革 自分の人生の課題とは さまざまな変革を与えてくれ…

癌が僕にもたらした「変革」とは?精神的な変革について【がん闘病記78】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の10月上旬ごろに書いたメモをまとめています。 癌に感謝するということ 精神的な変革 その恐怖に質量すら感じる 恐怖に焼かれ続けた結果、変化が訪れた しかし、人の性根というか性分は根深い 癌に感謝するというこ…

癌が僕にもたらした「変革」とは?そのひとつの身体的な変革について【がん闘病記77】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の10月上旬ごろに書いたメモをまとめています。 癌が僕にもたらしたものとは 癌と診断される以前の癌に対する印象は 身体的な変革 夜寝る前の寝酒も止めてみたらなんてことなかった。 習慣を変えた結果 癌が僕にもた…

ネガティブなことは考えないようにしたいが、考えることを止めるのはむずかしい【がん闘病記73】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の9月下旬ごろに書いたメモをまとめています。 6クール目の抗がん剤投薬後から12日経過 頭髪がいよいよヤバい 体力の低下。小柄な女性店員さんに追いつけない クヨクヨとネガティブな考えることをやめたい 癌のこと…

6クール目の抗がん剤の投薬のための入院2日目と、癌と診断されて始めたことやめたこと【がん闘病記67】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の9月中旬ごろに書いたメモをまとめています。 6クール目の抗がん剤投薬のための入院2日目 休薬期間が増えた!これはうれしい! 癌と診断されてしばらく経ったが自分が癌患者である事実を受け止められたのか? 抗がん…

6クール目の抗がん剤治療での入院と待合ロビーで書く心情【がん闘病記66】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の9月中旬ごろに書いたメモをまとめています。 6クール目の抗がん剤治療で3日間入院する。その初日 最近の心情 癌患者であるという非日常 心のホメオスタシス 自分自身を上書きするのは昨日までの自分 喉元過ぎれば熱…

5クール目の抗がん剤治療の休薬期間最終日まで【がん闘病記64】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の9月中旬ごろに書いたメモをまとめています。 5クール目の抗がん剤投薬終了から8日経過 癌と診断されて3ヵ月たった今、僕は油断している 油断している ガツガツ食べることに対するあこがれ 抗がん剤治療を受けてみて…

なぜ早期に大腸癌だと気づけなかったのか?兆候はなかったのか?抗がん剤の休薬期間中に考える【がん闘病記63】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の9月上旬ごろに書いたメモをまとめています。 5クール目の抗がん剤投薬終了から6日経過 なぜ大腸癌だと早期に気づけなかったのか考えてみる 一般的な健康診断でがんは見つかるのか? 痛みなどの兆候に気付かなかった…

大腸癌と診断されて気づいた恐怖と孤独の源泉【がん闘病記57】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の8月下旬ごろに書いたメモをまとめています。 副作用のつらさがぶり返してきたかも 恐れのみなもとは多数派と少数派に分けられることにあった 恐怖と孤独の源泉。マイノリティとマジョリティ グループ分けすることが…

3クール目の抗がん剤投薬後の副作用と期待と失望のサイクル【がん闘病記51】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の8月中旬ごろに書いたメモをまとめています。 期待しては失望するというサイクルの繰り返し 僕が心の奥底で信じていること 期待と失望のサイクル 期待をするということを手放せないでいる自分 抗がん剤の副作用は予…

抗がん剤治投薬中に新たな副作用が出たことと「感謝」について考えてみたこと【がん闘病記43】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の7月下旬ごろに書いたメモをまとめています。 2クール目の抗がん剤治療入院2日目 輸液ポンプのエラー音 新たな副作用が発症する 夜になると副作用のつらさが増す 感謝とは 感謝とはどういうことだろう 本当の感謝と…

抗がん剤治療中に考える、ステージ4の癌と診断された僕の死生観【がん闘病記42】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の7月下旬ごろに書いたメモをまとめています。 僕が考える死生観 2016年7月。 2クール目の抗がん剤治療のため、昨日から入院して点滴を1人病室で受けている。(正確には4人部屋) 特にすることも無く、静かな病室でボ…

1クール目の抗がん剤治療での入院2日目。入院するメリット・デメリットとマイノリティとマジョリティ【がん闘病記33】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の7月初旬ごろに書いたメモをまとめています。 抗がん剤治療を入院して受けるメリットとデメリット 金銭面で享受できるメリット 精神的な面で享受できるメリット マイノリティとマジョリティとは 入院生活で感じるデ…

身体に異物を埋め込まれる。リザーバー留置と僕が考える抗がん剤のイメージ【がん闘病記30】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の7月初旬ごろに書いたメモをまとめています。 抗がん剤投与のためのリザーバー留置 手術というものは何度経験しても緊張する 手術開始 僕はサイボーグ? 明日から始まるベクティビックス抗がん剤 僕が考える癌細胞と…

幸せな癌患者に僕はなりたい【がん闘病記29】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の7月初旬ごろに書いたメモをまとめています。 思い立ったらすぐ行動。お世話になった社長さんたちにご挨拶 大腸癌が発覚する前の僕の仕事 イワタ社長(仮名)にご挨拶する 心遣いが身に染みる 「幸せな癌患者」を目…

ステージ4の癌と分かって見えなくなったもの、見えてきたもの【がん闘病記28】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の7月初旬ごろに書いたメモをまとめています。 退院から10日経過。見えなくなった道の先 この先どれほどの道が続いているのか 便秘が原因? いずれいつかの権化と見えてきたもの 僕の人生の砂時計 物事を先送りにして…

ステージ4のがんだと診断されてからの精神的なポジティブとネガティブの波【がん闘病記27】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の6月下旬ごろに書いたメモをまとめています。 感情の揺らめき ネガティブの大波とポジティブの小波 止水明鏡とはいかないけれど 気分の落ち込みの推移 感情の揺らめき 2016年6月。 退院から9日目の朝。 不安と悲しみ…

ピンとこない終活とネガティブの王【がん闘病記25】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の6月下旬ごろに書いたメモをまとめています。 終活なんてしたくない 意識し始めた「終活」という言葉 まだ「終活」にはあまり共感できない 僕が生まれた瞬間からその王は存在していた 感じてみたかったのかもしれな…

ファイティングポーズはとらなくていい。僕は癌とは戦わないことにした【がん闘病記24】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の6月下旬ごろに書いたメモをまとめています。 戦わないことにした 癌は怖い。けど僕は戦わない 心穏やかに 抗がん剤治療と向き合う リザーバーという装置 抗がん剤を投薬する装置を一生涯体内に埋め込んだままという…

移り変わり揺れ動いていく恐れと不安【がん闘病記23】

この記事ではヨシノ (id:yo_kmr)が2016年の6月下旬ごろに書いたメモをまとめています。 回り続ける言葉 がん進行度ステージ4の告知を受けた直後 面談室での先生とのやり取りを何度も回想する 落ち込みのピーク 恐れの変遷 恐怖にさらされる時期 かろうじての…